自宅でできるHIV検査について説明する女性

通販で購入できるHIV検査キットをご存知ですか?自宅で簡単にHIV検査が行える時代になったということです。従来の匿名検査よりももっと、他人にバレずに検査ができるそうです。

大学調査で需要の高さが判明したHIV検査の体験談

 さる有名大学の調査によると、HIV検査キットは年間7万7千個以上使われているとのことです。需要の高さがうかがえます。HIV検査キットの利用者の体験談をインターネットなどでよく見かけますが、利用者からはかなり高く評価されているようです。
 しかし、この検査方法は有料です。保健所での検査は無料であるにもかかわらず、保健所の利用者年間13万人の半分以上も利用されていることになります。人気の理由は、利便性というのが大きいようです。保健所での検査の場合は、保健所に2回足を運ぶことになります。HIV検査キットは郵送で受け取り、それをポストに投函するだけです。保健所は数がそれほど多いわけではありませんから、近くにないことも多いでしょう。知人と顔を合わせずに済むよう、あえてかなり遠くの保健所を利用するケースもあります。その移動の手間暇が不要であるため、有料であっても検査キットの利用者が多くなっていると考えられます。
 HIV検査キットのメリットとしては、採血量が少なくて済む、というのもあります。保健所での検査では、注射針を刺し、ある程度の量を採血します。検査キットでは、指先に針を刺して出た血をろ紙に吸い取らせるだけですので、採血量はごく微量で済みます。ただ、このメリットを重視している利用者はほとんどいないようです。
 匿名性という点で、保健所よりもさらに高い評価をする利用者もいるようです。保健所の検査は完全な匿名でおこなわれ、住所も名前も電話番号も一切聞かれることはありませんが、職員や他の受検者と顔は合わせます。遠くの保健所で検査を受けるという方法はありますが、2回足を運ぶ必要があるため、敬遠されることもあるのかもしれません。HIV検査キットはコンビニ受け取りが可能な点が、高評価のようです。