自宅でできるHIV検査について説明する女性

通販で購入できるHIV検査キットをご存知ですか?自宅で簡単にHIV検査が行える時代になったということです。従来の匿名検査よりももっと、他人にバレずに検査ができるそうです。

動画で教えてくれるHIV検査のタイミング

HIV検査では、HIVウイルスに感染しているかどうかを調べるための検査ですが、その基本は抗体検査となります。実際にHIVウイルスに感染すると体内でそのウイルスが増殖し、それを抑えるための抗体が生じます。

その抗体が出来ているかどうかを調査する上では、血液を採取してその抗体があるかどうかを調査して、抗体が存在すると感染していると認定されるのです。エイズが恐ろしい病気であるため、その感染拡大を防ぐ必要から思い当たる人はHIV検査を行うことが勧められます。

その思い当たる人とは、不特定多数の人と性行為を行なった事実です。他には輸血などでも感染しますが、人々に知らず知らずに蔓延するのは性行為を原因とする場合が多いです。

現在はHIV検査に関する動画なども盛んに作成されており、その知識を簡単に得ることが出来ます。映像を用いてHIVのことやエイズのこと、HIV検査のことまで詳細に説明したりしています。

なかでもHIV検査は、検査を行うタイミングが重要となると説明されています。その理由はHIVウイルスに感染しても即座に抗体が作られるためではないからです。

大体、抗体が作られるためには期間にして1ヶ月~2ヶ月程度の期間がかかると言われ、しかも個人差が当然あるため、3ヶ月のタイミングが一番適しています。また動画でもHIV検査には2段階に分けての検査の実施を説明され、一段階目にはスクリーニング検査、二段階目には確認検査を行う形で、それによって検査の信用性をアップさせています。

なお一段階目のスクリーニング検査では陰性か陽性かの検査で、その時点で陰性であればHIVに感染していないため終了となります。そして一段階目で陽性の場合、二段階目で確認検査を受け、そこで陰性ならHIVに感染していないと判定され、陽性の場合はHIVに感染していると判定されると動画では解説されています。