自宅でできるHIV検査について説明する女性

自分の家でHIV検査

通販で購入できるHIV検査キットをご存知ですか?自宅で簡単にHIV検査が行える時代になったということです。従来の匿名検査よりももっと、他人にバレずに検査ができるそうです。

HIV検査を自宅で行うには?

HIV(ヒト免疫不全ウイルス)に感染することによって、AIDS(後天性免疫不全症候群)を発症します。
このことは中学・高校で教えられるほど、とても重要なことです。
しかしそもそもHIVやAIDSって何なんでしょうか?
HIVとはヒトの免疫細胞に感染して破壊するウイルスのことです。
またAIDSとはHIVによって免疫力が低下し、普通ではかからないような病気になりやすく、その中でも決められた代表的な23の病気のうちの1つ以上を発症している状態のことを指します。
ただしHIVに感染したからと言ってすぐにAIDSを発症するわけではありません。
早い段階で気づけば未然に防いだり、薬を飲み続けることでいつも通りの生活を送ったりすることが可能です。
裏を返せば気付くのが遅いほど、現代の医療では完治は難しいということです。
HIVの感染経路は母子感染・血液感染・性感染で、報告された大半は性感染によるものです。
見られる症状は発熱、リンパ節腫脹、咽頭炎、発疹、筋肉痛・関節痛、下痢、頭痛、吐き気などです。
ここまで読んでもしかしたら自分は感染しているかもと少しでも不安のある方はHIV検査をしてください。
検査は全国の保健所で無料かつ匿名で受けることができます。
ただし感染しているかもと思っても正確な結果が得られないため、すぐに検査はしてもらえないそうです。
そこで今すぐ調べたい方、保健所に行くのが怖い、不安だ、抵抗があるという方は自宅でHIV検査をしてみてはいかがでしょうか?
そんなに難しいことは特にありません。検査キットによっては血液採取を行ったり、唾液で検査したり様々あるようです。
また検査結果を自分以外の人が知ることはありません。
このような利便性や手軽さが今の日本人のニーズに合っているので、使用者は年々増加傾向にあるようです。
迷っている方は一度調べてみてはいかがでしょうか?